月別アーカイブ: 2014年8月

FXの初心者でもわかる株との違い

FXとは外貨や為替を対象にした金融商品です。外貨を扱うので、世界中の為替相場で取引をして、為替の変動で生じた差額で資産を増やすことができます。少ない資産から始めることができ、国が破たんしない限り安全に取引を続けることができるので初心者でも簡単に始められることから近年人気のある金融商品といえます。


<株とは何が違うのか>

FXと株の違いは、株は会社の株式を売買して利益を生むものですが、会社が倒産してしまうと、株はただの紙切れになり、投資していたお金は戻らず大きな損失として残ってしまう場合があります。一方、FXは外貨や為替を対象にしています。取引をしている国が対象になるので、破たんの心配はほぼしなくてもいいといえますので、安全性の高い金融取引になります。


<金融商品だが性質は異なる>

株は国内を相手にしているので営業している時間が限られていますが、FXは24時間いつでもどこでも取引をすることができるということです。株をやるにはそれ相応の資産がないと初心者には難しいのですが、FXは少額の資産からでも始めることができるので、初心者でも始めやすいというメリットがあります。投資をする金融商品ではありますが、性質は全く違うものだということを認識しておく必要があります。