月別アーカイブ: 2015年5月

FX会社をスワップ金利で比較してみよう

2つの通貨の間の金利差であるスワップ金利。
どの外貨で取り引きをするのかを決めるのも重要ですが、実はFX会社によってもこの数字は大きく異なってきてしまうんです。
どうせ為替をやるなら、当然儲けたいですよね?
会社全体を見てみて、どのくらいの数値を設けているのか見ていきましょう。


○FX会社でスワップ金利はここまで違ってくる○

日本円で1万ドルを買ったときに1日でもらえるスワップ金利を比較すると、だいたい0~3円が相場です。
しかしマイナスに振り切れているところや、6円まで上がっているところもあり、FX会社によって違うとしか言えません。
単純に数字が大きいほど多くの利益をもらえるので、各社で金利を比較して利用してみましょう。


○スワップ金利で設ける仕組み○

スワップ金利は、低金利の通貨を売って高金利の通貨を買い、その差額を利益として受け取るという仕組みです。
一般的に、日本円は低金利で、オーストラリアドルは高金利だと言われており、この2つで取り引きを行う投資家が多いようです。
しかしこの数字は各国の金融政策などによって大幅に変わることがあるため、タイミングを間違えてしまうと大損することにもつながりかねません。
FXで設けたいという人は、勉強をしっかりと行っておきましょう。